「ホタルの一生」幼虫〜産卵〜乱舞と火の玉  


                                         全ての画像の著作権は、管理者に帰属します無断使用は禁じます。
 ホタルの集団産卵 (1)
 交尾が、済んだホタルの雌は、最も条件のいい場所の1ヵ所で集団で産卵します。写真は、50匹余りのホタルの雌が集
 まって産卵しています。1匹で500個以上の卵を産むと言われています。集まっているのは全て雌です、こんな状態は滅多に見れません。

 (注)昆虫写真家・栗林 慧氏の著書「源氏ボタル全記録」2003年5月学研社発行の詳しいホタルの本があります。同じく学研社発行(栗林 慧の全仕事)
    の著書が有ります。    このページの学術的な文献は、栗林 慧氏の著書の一部を参考にいたしました。
また氏のHPもリンクしています。







       集団産卵・神秘的な光はまるで火の玉です (2)
       上と別の場所、暗闇の中で光る物、何だろうとそっと近寄ると約100匹ほど集まり産卵していました。
        下の写真と同じ場所を夜明け近くに撮影








       「火の玉の出現」 蛍の集団産卵 (3)
        沢山の雌のホタルが1箇所に集まり、初めて見る神秘的に光る様は、まるで火の玉のようでした。









ホタルの幼虫 :蛍は幼虫時から光っている。
卵から生まれたホタルの幼虫です。大きく育ったホタルの幼虫は、羽化準備のために水の中から陸に上がり、柔らかい
土にもぐり蛹となります。川から這い上がって岸に向かう幼虫です尻には、もう鈍い光を放っていた。 
(4月初旬)撮影)












幼虫の上陸(蛹となり羽化のため)
一晩がかりで、何匹も光りながら川の土手を這い上がります。1本の線がホタル1匹の4時間の光跡です。ホタルが、生き延びるにはこんな条件が絶対に必要なのです、川岸をコンクリートなどで固めるともう上ることが出来ず、ホタルは消滅してしまいます。幼虫は、土手を登りきったら柔らかい土の中にもぐり6月頃になると羽化して光を発しながら雌を求め飛び回るのです。
写真は、4時間余りの長時間露光撮影です、一つの線が1匹の光で動いた跡が点々と
なっています。10数匹の光跡フィルム撮影でISO400を800に2倍増感現像。 







ホタルの乱舞(1) 蛍が光りながら飛ぶ理由
6月初旬には、羽化したホタルが雌を求めて盛んに飛びかいます。飛んでいるのはほとんどが雄です。雌への求愛の
信号と言われます。雌はじっとして待っていますホタルは、車のライトなどの光を嫌います、鑑賞には、そっとして見守り
ましょう。
ホタルの乱舞は佐世保地方では、6月上旬の午後8時〜9時ごろが一番多く見られます。
  撮影データー:フィルムISO400:レンズF1,8ーB-6分







ホタルの乱舞(2)
周りが、未だ少し明るい時間帯の乱舞の様子です。川面にホタルの光が映り込んででいます。
 ISO400-レンズF1,8-B3分









渓谷のホタル
夜の渓谷で滝とホタルの撮影を、試みましたがホタルは何故か余り綺麗な上流には数が少い。








ホタルの交尾
やがて、いいカップルを見つけて交尾します、上の大きいのが雌で、下の小さいのは雄です。










源氏ボタル左と、姫ホタル右 ?平家ホタル
佐世保市内では、まれに姫ホタルも見られます、。写真のように普通のホタルの半分ほどの大きさです。
(右の小さい方)光りの間隔が短く、ピカピカと早く発光します。   (平成8年撮影)









        葉っぱに休むホタル
         夕暮れに盛んに乱舞していても夜半になると、近くの木の葉などに、じっと休んでいます。








   満月の夜
   満月の夜、じっと休んでいるところに月を背景に撮影しています。









ホタル
朝方に、葉っぱに休んでいました。










 夜露にぬれて
 夜明け近くには、夜露にぬれて休んでいます。











   ホタルの産卵 (二つの火の玉)
   珍しく、2ヶ所に100匹ほど集まり産卵していました。最近では数も少なくなり、滅多にに出会う事が有りません。 
                                                                       平成16年撮影










ホタルの集団産卵
何十匹も集団で産卵しています、産卵が終わったホタルや、これから産卵するホタルが飛んで行き来する光が
長時間露光により筋状に写っています、やがて卵から生まれた幼虫は餌のカワニナを食べて大きくなっ行くのです。   フィルムISO 400-B 露光10分      平成17年年6月撮影











      蛍の乱舞

以降デジタル一眼レフカメラ撮影です。平成25〜26〜27年撮影:撮影地佐世保市。




空中で乱舞するのは殆ど雄の蛍です。 撮影データー:EOS5DMarkV/ISO400

















            下の川面に映るホタルの乱舞 撮影データー:EOS5DMarkV/ISO400
















川の流れに舞う蛍 撮影データー:EOS5DMarkV/ISO400